タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


隼士の気になる中古車査定日記


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

買い取りショップを使って

2016.06.16(12:06) 19

買い取りショップを使ってのクルマ査定で、最も注意すべき事は、ミスなく客を引っかけるつもりの悪質なおみせに捕まらないようにすることです。多彩な理由をつけて、最初の買取プライスをドンドン低くしていったり、契約内容明記の書類製作を拒否する、催促するまで払い込んでこなかった、等ちょっと検索するだけで、嫌になるような裏話も数多く見れます。あくまでバイラルであり、100%本当かどうかはわからないものの、知名度の高いような有名ショップが鑑定でまるでペテンという感じの真似をしてくるケースがあるので、留意するべきでしょう。web上のクルマ査定ホームページに申し込みすると、高確率で営業電話が何回もかかってきますが、これについてはある種仕方ありないでしょうし、そういった仕組だと割り切っておいた方が良いです。なのですが、断固として拒絶すれば、さすがにもうTELしてこなくなることが大半ですし、通話設定で着信拒否にしてしまう事も可能ですから、そこまで大変な思いをするわけでもないみたいです。もし、とにかく営業を受けたくないというとねがうなら、個人データを入れずとも評価額を表示してくれるHPもあり、そういうホームページを使って見積の申込をおこなうことも望めますから、トライしてみてちょーだい。言うまでもなく、所有車の査定時は走破した距離の短いほうが査定額はアップします。走行距離数が長ければ長いだけ、くるまの状態が損なわれるからです。とはいえ、走行キロ数のメーターをいじくってしまうと生かさまになりますから、走行してしまった分は仕方がないのです。これからはマイカーを売りに出すことまで考慮して無駄な運転はしないようにすることをおススメします。現在所有しているクルマにもひどく愛着があるワケですが、今回家族が増えたので、ウチでも迷うことなくクルマを乗換えようという話になったのです。そんな時の事ですが、価格を比較検討したかったので、多数の業者に鑑定をして貰うようにし、最も評価額が高額だったショップに売るようにしました。スタッドレスに付け替えしてましたが、定価がまあまあしますので少しくらい高値がつくんじゃないかと思ったものの、思ったほど金額のちがいは無かったです。ヒビ割れなどもあり、良い状態とはいえなかったと言うことで、廃棄するにも経費がかかるので本音は困っていたのですが、業者に無料で引き取って貰えたのは嬉しかったです。ですが、使用数の少ない、まだ綺麗なスタッドレスは愛車と一緒じゃなく、タイヤのみで売り渡した方がよりおトクみたいですね。



隼士の気になる中古車査定日記


日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。